事故報告書

事故報告書

以下の報告書は、集会において報告、承認された北稜としての公式な記録です。古い記録は冊子として残されたものを電子データ化して収録しました。事故はないことが良いのは当然ですが、私たちは起こった事故に対してその事故をレビューして再発防止することを求められています。一部に重大事故を回顧することに情緒的観点から疑問を呈する意見もあります。事故の関係者が報告書を作成することは困難を伴う大変辛い作業であり、また、それだけに貴重な記録・財産です。敢えて重大事故を含めて残されている記録の全てを収録いたしました。この貴重な財産を皆で共有したいと思います。
そして本報告書から事故のない山行を学んでいただきたいと思います。
(2014/2/15:2013年度代表、加藤記)
(注)PDFファイルは、縦書きが横表示されますので、マウスを右クリックして画面を反転させてお読みください。

日付 事故
2016年8月20日~21日 小同心クラック事故報告
2014年12月13日~14日 富士山滑落検証
冨士山雪上訓練記録
2014年11月23日 ロープ紛失事故報告・再発防止策
2012年6月4日 源次郎沢負傷事故報告書
2012年4月1日 大沢下り(山スキー)一時遭難事故報告書
2012年1月21日 石尊稜雪崩遭遇事故報告書
2010年4月25日 日和田RCT負傷事故報告書
1966年7月20日
同年 11月27日
谷川岳一ノ倉沢変形チムニー滑落 及び
富士山雪訓中滑落、事故報告書

1976年10月10日 久保武則氏黄蓮谷右股事故記録

※上記谷川岳、富士山、甲斐駒黄蓮谷以外の重大事故で会に関するものとして北稜退会直後の出来事があるようです(1980年退会直後南ア事故情報)。

 

救助レポート

日付   救助事例  
2014年3月21日 栂池雪崩救助顛末
 ・救助顛末(人見氏記録)

 ・栂池報告書(角田氏作成)
・関連記事等
・千葉県山岳連盟のお礼状
・畠山さんからのお礼状
2009年2月8日   那須岳滑落者救助・確保の記録
・救助と確保の記録
・2009年5月号「山と渓谷」掲載(人見邦明氏執筆)
・協力登山会の記録
 
1970年8月   劒連峰池ノ谷遭難救助の記録(山本修二氏の記録)